LUZZ STUDIO blog

大阪本町にあるレンタル撮影スタジオ、LUZZ STUDIO(ラズスタジオ)のブログ

【入門編】アンブレラの種類の違いとは?特徴や使い方のポイント【撮影ライティング】

みなさまこんにちは。LUZZ STUDIOの店長・綾です。

今回は、当スタジオでもレンタルを行っている、ストロボの光を広範囲に拡散させる、照明機材・アンブレラの種類の違いについてお話してきたいと思います。

 

すこしでも「なるほどなぁ」と思え、照明機材の一つ、アンブレラについて興味を深めるきっかけとなるような入門編として読んでいただけると幸いです。

 

目次

1.アンブレラは何のために使うのか

2.アンブレラの種類

3.サイズについて

4.撮影比較画像

5.最後に

 

1.アンブレラは何のために使うのか。

アンブレラはストロボから発生する光を、より広範囲に拡散するために使用します。

例えば、スマートフォンで写真を撮るとき、フラッシュを使って撮影をすると、肌がテカってしまったり、白飛びしてしまうことがあると思います。

その原因は「光が強すぎる」と「光が一点にしか当たっていない」が原因なんです。

そこで、「光を柔らかく」して、「光を拡散」させて「自然に写真を明るくさせる」のが、アンブレラの役割となります。

 

2.アンブレラの種類(タイプ編)

 「照明 アンブレラ」とネット検索をかけると、さまざまな種類のものが出てきますよね。まずはタイプ編として、代表的な3つをご紹介します。

 

ホワイトアンブレラ 光の拡散 参考
ホワイトアンブレラとは、傘内側が白のものを指します。ストロボの光を傘の内側の白に照射し、反射させることで、光を拡散させます。アンブレラの中では基本となり、光の反射率は紹介する3種類の中では一番です。

 

シルバーアンブレラ アンブレラ 比較

シルバーアンブレラとは、先述のホワイトアンブレラの内側がシルバーになっているものです。使い方はホワイトアンブレラと同様にストロボの光を傘の内側の白に照射し、反射させることで、光を拡散させます。ホワイトアンブレラに比べて、光と影のコントラストが強く出るのが特徴です。

 

トランスルーセント(透過) アンブレラ 比較

トランスルーセント(透過タイプ)とは、傘の内側外側、どちらも真っ白なものになります。ホワイトアンブレラとシルバーアンブレラと使い方が異なり、ストロボの光を傘の外側に照射(傘越しに、被写体に光を当てる)して広範囲に光を拡散させます。

 

以上となります。

3種類のご紹介をしましたが、これらの大きな違いは2点。

・照らす光の質

・拡散範囲

となります。

 

どれをどのように使うか、選ぶかは、個人の好みによって異なっていますが、

基本的な特徴としては

 

ホワイトアンブレラ…均等に明るくする光を拡散させる。

シルバーアンブレラ…コントラストを効かせた光を拡散させる。

トランスルーセント(透過タイプ)…反射タイプよりも広範囲に明るくする光を拡散させる。

 

と、参考にしていただければと思います。

 

3.サイズについて

メーカーによりますが、33インチ(約85 cm)から70インチ(約180cm)ぐらいまで幅広くあります。

「どのサイズが良いの!?」と迷いますよね。私もその一人でした。

 

サイズの選び方としては、

撮影したい被写体の大きさに合わせるがポイントです。

 

小人数のポートレートのバストアップ撮影や、小物撮影では大まかですが、33インチ~43インチほどのものok。

グループ撮影などの大人数撮影や、比較的大きなものや広範囲を撮影する場合は、小さいサイズですと、満足に光が回らないという問題が発生するため、大きいものを選ぶ。といったイメージです。

※ただし、撮影場所の環境にもよります。あくまでご参考に。

 

4.撮影比較画像

ここで、比較画像をご用意しました。現像処理なしの撮って出しの状態です!

光の質をわかりやすくするため、カメラの感度設定は低めにしてます。

 

カメラ設定:ISO 50 / シャッタースピード 1/125 / F値 8.0

使用ストロボ:GODOX SK400

ストロボ光量:1/8

 

<ホワイトアンブレラ>

ホワイトアンブレラ 光の拡散 参考

 

<シルバーアンブレラ>

シルバーアンブレラ 比較

 

トランスルーセント(透過タイプ)>

トランスルーセント アンブレラ 比較

 

 

 

<ホワイトアンブレラ>と<シルバーアンブレラ>の光質の違い

 

次に、反射タイプの2種類の比較画像のご紹介!

陰の付き方に注目です。

<ホワイトアンブレラ>

ホワイトアンブレラ 影の付き方

<シルバーアンブレラ>

シルバーアンブレラ 光質シルバーアンブレラ 光質比較


ホワイトは比較的に明るい影に対して、

シルバーはパキっとコントラストの効いた影になっているのがわかると思います。
 

 

5.最後に

 アンブレラの種類の違いの入門編はいかがでしたでしょうか。

特徴や使い方を参考に、是非皆様にあったアンブレラとの出会いのきっかけになれば幸いです。

 

 

↓今回の撮影場所はこちら↓

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

 ↓ご予約はこちら↓

www.luzzstudio.com

 

↓お問合せはこちら↓

www.luzzstudio.com

  

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非よかったらフォローしてくださるとうれしいです♪

 

 TwitterLUZZ STUDIO(ラズスタジオ) (@luzzstudio) | Twitter

Instagramhttps://www.instagram.com/luzzstudio8/